magchoの雑記

部品Arduino UNO 互換品RS485 モジュールXLR コネクター配線スケッチDmxSimpleをとりあえず書き込んでサンプルを動かしてみた。 このライブラリデフォルトの Pin アサインは上の図の通りだが、コード内で別途指定すれば変更できるっぽい。SerialToDmxは PC からのシリアル画面からって感じで送ってやれば送信できる、5ch に 255 を出力するとと送信すればいいらしい。FadeUpは Pin アサインがデフォルトから変更されているので、しとけばとりあえず動いた。LTC485 の仕様としてこの図では DE を Arduino のデジタル GPIO のアウトを使って 5V を印加している。この DE を HIGH にすると送信 LOW にすると受信モードになる

続きを読む

情報が古く、執筆時の Netlifty の UI 等が変わっています。ご注意を事の発端IOS 11 キタ ━(゚ ∀ ゚)━!   Safari からカメラの映像が取得できる! これでアプリではなくブラウザから AR できるようになった!と喜んでいたら、このカメラの api は https じゃないとセキュリティ的な問題で動かないのである。Github pages で独自ドメインでホスティングしているサイトを HTTPS にしたいけどお金はない。すでに導入レポは検索すればいくつも見つかるものの、どうも日本語の情報が少ないのでメモすることにした。使ったものGithubNetlifyお名前.com手順お名前.com でドメインを取得します。Github に公開するサイトのファイル一式を push しておきます。一度 Github pages…

続きを読む

内容DockerHub の公式の PHP イメージを使っていて、mod_rewite したい人向けのお話です。結論だけ知りたい人は読み飛ばしてね。事の発端僕自身が立ち上げた web サービスではもともと URL がという感じでとてもダサかったので、かっこよくしたかった。WordPress などではパーマリンクと呼ばれ URL がイカした感じになっているので、僕も方法をパクった。 調べると apache 側の設定で mod_rewrite を使うとアクセス時に URL を記述したルールに基づいて置換してくれるらしい。僕の web サービスではアクセスを全て index.php で受け、get パラメータで動作を変化させている、pukiwiki とか?の設計をパクったはず。動作ルールは以下cmdview 記事の表示、page で記事を指定edit 記事の編集、page…

続きを読む

イベント概要非営利自分も含め、企画側は全員学生、お客さんは学生と教員イベントを行った場所は学校使用キャラクターはクリプトンヒューチャー社の VOCALOID キャラクターのみ準備スクリーンについてスクリーンを選ぶポイント安い短辺が2メートル以上あるロール状のシート無地 (フィルム表面に何も印字されていない)学生でも買える軽い学校に搬入可能であるを考え、今回利用したのがカインズホームの農ポリ 0.05X210X1005000 円以下で購入でき、サイズも短辺が 2m10cm あり支払いもコンビニで OK、完全に無地で、ロールの状態で 9kg…

続きを読む

完全にメモ書きになってるので Evernote にでも書けよって感じ。Docker はコンテナ型仮想化システムで、必要な時に必要なだけコンテナを作り、終わったら捨てる。いわば使い捨てだ。でも、消えて欲しくないデータを扱う事もあるだろう。そんな話。自分はインフラエンジニアではないし、Docker でホストの環境弄らずに開発環境作りたかったから始めたっていう理由Docker コンテナは使い捨てるもの → 残したいファイルはコンテの外に保存しておこうっていう考えらしい。Docker の volume にも色々あるdocker run の-v オプション centos の latest(最新版)を起動するコマンドである。この時-v オプションを使ってコンテナ内に/hoge という名前のシンボリックリングを作成し、フォルダの実体は/var/lib/docker/volumes…

続きを読む

DMX512-A 仕様シールド付きツイストペアケーブルを使用することRS-485 では 1500m までの通信が保証されているが、RS-485 の仕様の中でケーブルの長さを伸ばすと通信速度が下がるとされているので、DMX512-A の通信速度 250kbps が保証されるのはケーブル長 400m までとされている。RS-485 の仕様では 1Master で 32Slave までとされているDMX512-A のボーレートは 250kpbs なので、1bit あたり 4μsec (※1)a端末にはターミネータ(終端抵抗)をつける DMX512-A では基本的に 120Ω となっている(100-120)と幅を効かせて定義もされている。仕様上では1パケット長が最小で 22.7msec になり、リフレッシュレートは最大で 44Hz になる※1: 仕様では基本 250kbps としているが 24…

続きを読む

自分用のメモ記事なので、参考程度にどうぞ。環境MacBookAir macOS Sierra 10.12.2homebrew 1.1.5homebrew-cask 1.1.5mas 1.3.1mackup 0.8.15準備編1. 必要なファイルを外部のストレージにコピーhome ディレクトリをそのままコピーしてしまえばある程度は安心プッシュしていない Git プロジェクトはプロジェクトごとコピーしておけばブランチ構造ごとコピーできるVirtualBox のエクスポートツールでバックアップしてもいいし、面倒ならフォルダごとコピーして*.vbox ファイルをあとでインポートすれば OK2. Dropbox をインストールし同期できるように設定しておくインストール済みならばそれで OK3. アプリの設定ファイルなどをバックアップエクスポートしたファイル群は Dropbox…

続きを読む

状況説明かなり前から homebrew cask を使うと。こんなのが出てきていた。「cask のバージョンアップでアプリが配置されるディレクトリの場所が変わったから前の場所に置いてたアプリ新しいとこに移動してくれ」っていう話だった気がする、筆者は面倒だから移動しなくても使えるからやっていなかったが、docker がうまくインストールできないので今更対応した。 やることは簡単、コンソールに書いてあるURLに書いている通りに進めるだけだが、しかし今回 Thunderbird…

続きを読む

事の発端学校で課題研究の授業があって数人でグループを組んで自然言語処理の研究をしていたところ、VPS が必要になってどうしようと思ってたら Github education の中に AWS あったなーと思ってセットアップしてたらクレジットカード番号必須で詰んだ。 そんなこんなして、解決できたのでここにメモしておく。高校生とクレカ基本的に高校生はクレジットカードが作れない。クレジットカード会社の規定なのだからしょうがない。なら代わりになるものを使えばいいじゃないという考え。デビッドカードを作る日本の銀行などでは15歳以上(中学生を除く)でデビッドカードが作れる場合がある、このカードがあればクレジットカード同様に AWS…

続きを読む