magchoの雑記

#emacs

use-packageについてまとめる

Emacsのパッケージマネージャーのuse-package.elにはパッケージインストールの他に任意のタイミングで評価させるキーワードというものがありますが、自分はこれをよく分からず使っているので調べてまとめます。 実行タイミング 評価の順番はこうなります パッケージ名の実在確認 パッケージをロード パッケージをロード インストールするパッケージの設定を記述するためのキーワードです。 :preface 条件分岐キーワードを同時に使用していた時でも、条件分岐よりも先に評価されます。つまり、指定したパッケージ名が実在するならば真っ先に必ず評価してくれます。 :init パッケージが読み込まれる前に評価されます。遅延キーワードの影響を受けません。 :config 当該のパッケージが読み込まれた後に評価されます。initに比べ、config…

続きを読む

tmux上のemacsで下線が表示されなかった話

macOS(Mojave)でiterm2を使っています、emacsのテーマを設定していてunderlineが表示できなくて困りました。 emacsでは文字色や背景色のほか、文字の下線, 太字, 斜体, 取り消しなど色々な表記ができます。 自分の環境ではflycheckのerror, warningなどが下線付きの書式になるはずでした。 iterm2上で直接emacsを起動している時にはきちんと下線が表示されますが、tmuxセッション上でemacsを起動すると下線が表示されませんでした。 そもそもターミナル上でこのようにunderlineやboldなどの文字装飾を行う時はANSIエスケープシーケンスかなーと思ったんですが iterm直接とtmux上で を表示させても正しく同じ表示になります、アレレ。 なのでemacsの設定が悪いのかと思って色々変えてみたんですが、結局はtmux…

続きを読む