magcho's blog

バッテリー残量を確認したい ついこないだやっとBig Surにアップデートをしました。アップデートしてから気がついたんですがBig Surはメニューバーにバッテリー残量の数値を出せなくなっていました。 アイコンの満ち欠けでなんとなくの残量はわかりますし、マウスでクリックすれば数値を確認することはできるのですが常時表示されていないとなんとなく不安です。 そこで以前利用していたBattery Monitorを入れてバッテリー残量が20%を下回ったら通知バナーを出すように設定していました。しかし最近導入した大きめのディスプレイで作業していると右上の通知バナーに気がつかず、「いきなり画面が消えた!」と思って本体の画面を見たら赤い電池マークが点滅していることが何度もあり、どうにかしたかった。 Cloud Batteryで出来ること 探すとCloud Battery…

続きを読む

今日においてWEB APIといえばREST or GraphQLといったところですが、他にもいろいろな方式が考案され普及し衰退していったようです。そんな中でも衰退した方のSOAPのAPIを使うことになったけど日本語情報が少なくて困ったので覚書です。 SOAPはRPCの一種でネットワーク越しに何らかの関数を呼ぶような感覚で使えました。SOAPはRESTとは違い1つのエンドポイントに対して所定のXMLにて引数を組み立てPOSTなどで送ることで利用できます。 この所定のXMLですがプロトコル上人間が組み立てるのではなくライブラリが自動でXMLを生成してやり取りすることを想定しているようです。なのでライブラリにこの定義を読み込ませるためのスキーマーとしてWSDLというものがあります、中身はXML形式でリクエストやレスポンスの形式が定義されておりAPI…

続きを読む

2021年3月にGatsby.jsのv3がリリースされました、多少の破壊的な変更はあるもののv1からv2の時ほどの苦労はなくアップデートできた気がします。 いくつか進化がありますが、一番にビルド速度が一段と早くなった気がします。HotReloadが特に早くなりエディタからブラウザに画面を切り替えるとすでにリロードされており待ち時間が無くなっているように感じます、すごい。さらにはブラウザ上にエラーメッセージがモーダルでしっかり表示されるようになりました。これで開発も一段と楽になった気がします。また、いよいよincremental buildが正式に使えるようになりました。deployにかかる時間が大幅に短縮されるのではないでしょうか。 v2からv3への更新にあたっていくつかの破壊的な更新があるため多少修正しないとビルドが通りませんでした。内容は公式のマイグレーションガイドに従えばOK…

続きを読む

開発検証のために本番環境ドメイン(example.com)のサブドメインに PR 名を付与した(PR-1.example.com)を staging 環境として公開した手順メモ 今回は 1 台の VPS 内に Jenkins を用い PR 数分の docker-compose コンテナ群を作り、空いている任意のポートに公開したのち Nginx を用いて{PR 名}.example.com へのアクセスを 127.0.0.1:{公開中のポート}にリバースプロキシしていきます。 概要 vps 内で稼働している DB に以下のようにサブドメインと port 番号のペアを登録しておき、これらを Nginx から読み込んでへのアクセスをへ転送する。 構成 ubuntu18.04.5 Nginx(Openresty) lua-nginx-module mysql-nginx-module MySQL…

続きを読む

イベントについて 先週Bug Shooting Challenge #5 ONLINEに参加させてただきました。 問題の背景としては、すでにリリースされているwebゲームのCREチームとして配属され、ユーザーからのお問い合わせや社内の調査チームからの報告を元にバグを探していくというものです。 お題のゲームはRailsで作られており、コードとdocker-compose.ymlが入ったgitリポジトリーを渡されます。さらに、サーバーのログがBigQueryに蓄積されているので、参考にできます。 問題は全3問あり、ペアでチームを組みそれぞれで問題に取り掛かります。ログを解析をした経験もBigQuery…

続きを読む

こんにちは、あっという間に12月です。もういくつか寝るとお正月になります。アドベントカレンダーの時期なので毎日はつらいですができるだけたくさんの記事を書いていけたらなと思います。 そんなことで今月1つ目の記事は「今年買ってよかったもの」です。いつにも増しておうちで過ごす時間が長かった今年ですが少しでもお家を快適に過ごそうといろいろなものを買っていました。そんなものの一部を紹介 買ってよかったもの DJスタンド 自作キーボード Lily58 Jabra Talk25 TEPRA Pro クッションメーカー DJスタンド https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/56833/ ずっと家にいるので必然的にPCを見続けている時間が増えました。今メインで使っているのは去年買ったMacBookProなのでPC…

続きを読む

Chatworkさんの2020年夏のインターンシップのフロントエンドコースに参加させていただきましたレポ。オンライン開催ということでどんな3週間になるのかと不安と期待でいっぱいでしたがとても楽しくたくさんのことを得られたと感じています。 この手のエントリーは守秘義務契約に違反してしまいそうで避けていたのですが、自分が実際にエントリーするときに過去の参加者のレポを参考しましたし、これも誰かの参考になればと思いレポします。 Chatworkさんのインターンシップ自体が2019年に初めて行われ、内容はバックエンド(Scala)のコースのみだったようです。2回目となる2020年には去年に引き続きバックエンドと合わせてフロントエンドコース(React.js…

続きを読む

自分は Lily58 Pro という左右分割の自作キーボードを使っています。ErgoDoxよりは小さくCorneよりは大きいのでとても自分に合っています。 Lily58のデフォルトFWにはRaise/Lower/Adjustの3レイヤーが定義されていますが、最近会計処理を多くやることになってテンキーが欲しくなったので追加しようと思います。Lily58にはオプションとしてOLEDがつきます、デフォルトでレイヤー名やキー入力の履歴を表示してくれる親切設計でした。 keymap.cにテンキーレイヤーを追加する レイヤー定義はに書き込みます。 レイヤーの切り替え方は何通りかあります、デフォルトのRaise/Lower…

続きを読む

demo asciicast gitignoreを言語とに自動生成してくれるサービスはいくつかありますが、わざわざwebサイトを開くのも面倒です。 幸いなことにgitignore.ioがapiを提供してくれています、これを利用してgitにサブコマンドを追加しましょう。 ついでに.gitignoreを上書き・追記の確認・gitignore.ioにテンプレートが存在しない場合はエラーを表示などもあると親切ですね。shにするとこんな感じに。 .gitconfigに書くとときには全体を関数にする・ダブルクォーテーションをエスケープ・が使えないのでに差し替えなどをすると以下になります。 書いていて気づいたんですが、#はエスケープせずに動きますね。 使い方

続きを読む

gulp-sharp で画像のリサイズをしたい時にできなかったので自分でそれっぽいのを書いた。 フロントエンドで画像を扱う時にsrcディレクトリには元の大きさの画像を用意してdistディレクトリには適切なサイズまで小さくして公開する運用をしている。 自分は欲しい大きさにresizeしてからoptimiseをしています、gulpでのresizeで一番npmでダウンロード数が多いのはgulp-image-resizeです。このライブラリはGraphicsMagick か ImageMagickまたはその両方を必要とします。CIでサイトをビルドする時にこれらがインストールされていないときは自分でapt等でインストールをする必要がありますが、ciの制約でインストールができなかったのでsharpを使ってresizeさせたかった。 探すとgulp-sharp…

続きを読む

google analyticsを導入しています